MENU

トランサミン1ヵ月チャレンジ!シミはどこまで防げたか

こちらが注文して届いたトランサミンです!

 

トランサミン効果

 

白いずっしりした箱です。これは500mgのタイプのようですね。250mgと効能などはかわらないようです。

 

トランサミン副作用

 

ちゃんと説明書があるのですが…

 

どうやらタイの薬のようで読めません;でもちゃんとした医療薬といったかんじです。

 

トランサミン美白

 

ぎっしりと銀色のシートがつまっています。

 

トランサミン市販薬よりも強力

 

白い錠剤です。なんというか、シンプル。においや味も一切ありません

 

トランサミン250

 

飲み方は、通常1日750?2,000mgを数回に分割するとのこと。

 

トランサミン添付文書

 

とりあえず、飲み忘れないように毎食後に1錠飲むことにしました。

 

500mg×3なので、大丈夫そうですね。

 

ちなみに、気になる副作用ですが…

 

もともと薬として使われていた成分の上、副作用の可能性はかなり低いとのこと。

 

実際、いくつか口コミをみましたが、副作用にあたったひとはいないようでした。

 

私も、服用後しばらく安静にしていましたが、まったく問題なし!

 

ソバカスを消す

 

食欲不振や吐き気、胸やけ、発疹などが副作用としてあげられていますが、私にはどれもありませんでした。

 

絶対安全確実!とは言いませんが、必要以上に心配することは無いと思います

 

さて肌がどう変わってくるのか…楽しみです。

 

一週間後!新しいシミなどはできず、どうやら効果は出ている模様。

 

海に行く用事がありましたが、日焼け止め&トランサミンの効果で、炎症は起こらず、ちょっと化粧水で保湿するだけでいつもどおり。

 

これは期待できそうです。

 

肌のシミを消したい

 

二週間後…少しずつ、肌が明るくなっていく気がします

 

肌がしっかり再生しているおかげか、目立つ毛穴もなくなってきました。

 

日焼け対策としての厚塗りしなくなったので、お化粧も良い感じに決まります。

 

一ヵ月後。やはり肌は明るくなっています

 

頬にポツンとあった小さなシミのようなホクロのようなものも、ほとんど目立たなくなりました

 

肌のシミ取り

 

大きいほくろにはまだ効果はありませんが、新しくできた小さなものには効果てきめんのようですね

 

トランサミン通販

ヘリオケア(日焼け止めサプリ)と一緒でさらなる美白

トランサミンは日焼け止めと併用してますが、目に見えるほどUVの被害は少なくなっています。

 

ホクロの増加がぴたりと止まりましたし、日焼け止めをうっかり首や手などに塗り忘れても、痛くなるほどの炎症にはなりません。

 

全身に日焼け止めを塗りたくることはできませんし、夏に外出するときにはぜったいに欠かせない存在です!

 

ソバカス治療法

 

トランサミンは医薬品なのですが、口コミで人気の自然由来の日焼け止めサプリ「ヘリオケア」とあわせて飲んでみると、さらに人から指摘されるほど肌が白くなってきました〜

 

どちらもメラニンの生成を防ぐ効果があるんですが、多分効くタイミングや流れが違うので、ダブルで紫外線をブロックしてくれる感じ。

 

これは本当の本当に、試してみてすごいと思いました

 

ヘリオケアはサプリなんで同時服用でも大丈夫だとおもいます。

 

夏の真っ最中に、黒くならずに逆に白くなる一方で…

 

海にもプールにもテーマパークにも行ってるんですけどね。友人にも驚かれました。

 

肌が白いだけで、女子力が高いと勘違いされるので、なぜか男性からもてるようになりましたし♪

 

美白命のひとは、ぜひともトランサミン&ヘリオケア、ダブルの効果を試してみては?

 

ヘリオケア

 

■■■■■
『ヘリオケア』

 

塗るだけでは防ぎきれない紫外線による「しみ」「しわ」などの被害を防ぐことが出来る、飲む日焼け止め。紫外線ブロックだけではなく、美肌成分もたっぷりで話題沸騰中!

 

成分:
フェーンブロック、ダイオウウラボシ抽出物、ルテイン、ビタミンC、ビタミンD、リコピン、ビタミンE、二酸化チタン、クロロフィル

■■■■■

 

ヘリオケア通販

日焼け対策カンペキですか?防げない紫外線もあるんです

地球温暖化の影響か、最近は一年中紫外線にさらされていますよね。

 

夏は露出が多い上に太陽がギラギラしてるし、冬は冬で、無防備な肌にいきなり直射日光がきたり…。

 

私はスノーボードが趣味で、スキー場にも通っているので雪焼けもバカにできません。

 

肌のキメを整える

 

もちろん、日焼け止めはマストです!

 

ちゃんと日常使いのSPF20のものから、外で一日中遊ぶときのためのSPF50のものまで使い分けてます。

 

そのおかげで今日まで白肌をたもってきている…と思っていたら。

 

気づかないところで紫外線にさらされていたのか、最近ホクロが増えてきてしまいました><

 

小さいホクロはチャームポイントになりますが、数が多かったり、大きくなってしまうと、あまり女子にとっては嬉しくないですよね?

 

よく見ると、頬骨のあたりにシミ予備軍のようなものもあります。

 

シミなんてもっと年をとってからの悩みと思っていました。

 

20代後半でまさかこんなことになるとは…

 

肌の色を白くする方法

 

自分なりに気を遣っていたつもりだったのに、本当にショックでした。

 

このままでは美魔女どころか、年齢以上にふけてしまう…!

 

今つきあっている彼との結婚式も控えてますし、どうしても白肌をキープしたい

 

絶対ホクロや染みを増やしたくない!

 

そんな気持ちですぐに始めることのできる紫外線対策を調べてみました。

 

トランサミン通販

 

今日からできる紫外線対策!食べものにも気を遣おう

紫外線は、目からも入ってきます。

 

目を無防備に紫外線にさらしていると、顔のシミの原因にもなりますし、白内障や翼状片なんて病気になってしまうことも…

 

肌を守るだけじゃダメなんですね。

 

サングラスなどで目を覆うか、それがイヤならUVカットのめがねを使いましょう。

 

肌のくすみ改善

 

伊達めがねタイプなら、オシャレにUVカットも可能!

 

コンタクトのなかにもUVカットの機能がついてるものがあるらしいので、気になる人は探してみましょう。

 

次に、食生活。

 

「ソラレン」をいう成分を含んだ食べ物は、紫外線にあたる午前中は食べないほうが良いといわれています。

 

紫外線を吸収しやすくなります。

 

レモン、オレンジ、セロリ、パセリ、しそなどですね。

 

どれもビタミンが豊富に含まれるので、美肌にはいいのですが、夏の朝イチには向かない食べ物です。

 

スムージーや野菜ジュースを飲んでる人も気をつけて!

 

肌のハリを取り戻すには

 

食べたほうが良いのは、抗酸化作用の高い成分

 

たとえば、トマトのリコピン、海老やカニに含まれるアスタキサンチンなどです。

 

ビタミンや葉酸も肌によいので、ソラレンが少ないかぼちゃ人参、バナナなどもOK。足りない部分はサプリなんかで摂ると良いですね。

 

でも…いくら日傘や日焼け止め、サングラスや食べ物で紫外線を防いでも、どうしてもシミやシワができてしまうことも。

 

たとえば、色素沈着っていつの間にかおきてますよね?

 

それと同じで、紫外線もあなたの隙をついて入り込み、体の内側から「ほくろ」「しみ」。

 

最悪の場合は「皮膚がん」などの害を及ぼしていくのです。

 

トランサミン通販

 

紫外線の害を防ぐ究極の医薬品とは…!?

そんな紫外線の嫌な影響をブロックする、最新の発見。

 

それが、医療成分で身体の内側から染みのモトを取り去るという方法です。

 

「飲む日焼け止め」ってよくテレビや雑誌などで見ませんか?

 

黒ずみケア

 

私が興味を持ったのもそういった効果を持つお薬。

 

副作用も少なく、あらたなシミを防ぎ、今あるシミを薄くしていく。

 

最新の研究の結果、その素晴らしい美肌力が再発見されたのが「トランサミン」でした。

 

トランサミン通販

トランサミンの実力と効果とは

■■■■
『トランサミン』
有効成分:トラネキサム酸

 

メラニンを生成させる「プロスタグランジン」を抑制し、日焼けやシミ、そばかすなどを改善し、予防する効果があります。
■■■■

 

トランサミンは医療薬です!

 

じつは、もともとは、美白のお薬ではなかったんです。

 

止血や炎症止めの薬として流通しています。

 

肌のくすみを改善

 

喉のイガイガや口唇ヘルペスなどには欠かせない薬のようですね。

 

アレルギーを抑えてくれるので、花粉症などにも効果があるようです。

 

このトランサミンの有効成分は、トラネキサム酸。聞いたことがありませんか?

 

実は私が愛用している化粧品の多くに、このトラネキサム酸が含まれています。

 

美白をうたった製品には、けっこう含まれている有効成分なんですね。

 

外用薬としても効果が高いわけですから、それを内服すればさらに効果が…出るとはおもいませんか?

 

それで「トランサミン」が気になったんです。

 

肌を綺麗にする

 

ただしこのトランサミン、医療薬なので、ちょっと飲みたいと思ったらお医者さんで処方してもらうしかありません。

 

一部の皮膚科では処方されることもあるようですが、まだまだ知名度は高くありません。

 

これは無理かな…と思っていると、海外からの輸入でトランサミンがゲットできることを知りました。

 

余計な手続きも要らないし、お医者さんに行く必要もないので便利ですよね。

 

トランサミン通販